1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【開催終了】伝統的七夕『お江戸・秋の風物詩~織姫と彦星を思う夜~』(2021年8月14日)

2021.08.01【開催終了】伝統的七夕『お江戸・秋の風物詩~織姫と彦星を思う夜~』(2021年8月14日)コスモプラネタリウム渋谷

 

伝統的七夕2021

七夕の歴史を紐解きながら、江戸時代の人々が残した七夕にまつわる俳句を味わうひと時。

江戸庶民がどのように七夕を過ごしたのか、その風景を、俳句を通して眺めてみましょう。

20時からは、少人数で七夕の星を見上げる観望会もあります。

※コロナ対策により、投影の定員を減らしております。観望会は20名。

伝統的七夕とは?

昔使われていた太陰太陽暦にもとづく七夕を「伝統的七夕」と呼んでいる。

★太陰太陽暦=月が新月になる日を月の始まりとした暦。

※国立天文台より引用

★☆日時☆★

8月14日(土)

☆投影スケジュール☆

11:00 キッズタイム ハチ公と!なんで?どうして?宇宙のふしぎ

13:00 キッズタイム ハチ公と!なんで?どうして?宇宙のふしぎ

15:00 ブラックホールを見た日~人類100年の挑戦~

16:00 コスモ星空散歩

17:00 ブラックホールを見た日~人類100年の挑戦~

☆19:00 ≪特別投影≫伝統的七夕(50分間)

※通常19:00の回の『Starry Music』の投影はありません。

※キッズタイムは30分投影

15:00、16:00、17:00の回は40分投影

各回定員60名

☆観覧料金☆

大人600円

小中学生300円

★観望会★

20:00~20:30 七夕の星と惑星を見上げよう

本日の観望会は、

悪天候により中止とさせていただきます。

定員20名

★観望会料金★

無料チケット

Peatix 8月3日(火) 12:00から申込開始

チケットの配布は終了しました。

1組3枚まで