1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 『宇宙のカケラ~星から生まれた私たち~』(2019年4月13日(土)投影開始)

2019.04.01『宇宙のカケラ~星から生まれた私たち~』(2019年4月13日(土)投影開始)コスモプラネタリウム渋谷

 

それは戦前のこと。

東京にパイプオルガンとプラネタリウムがありました。

プラネタリウムは戦火で消失してしまいましたが、

かつてパイプオルガンの荘厳な音色と星々の輝きに、

一人の少年が息をのみました。

彼の胸に刻まれた宇宙に響くメロディー…

私たちはどこから来てどこへ向かうのか、

命と宇宙のつながりを見つめる物語です。


監修:佐治晴夫

 

 

 


佐治晴夫
1935年生まれ。理学博士(理論物理学)。
北海道「美宙(みそら)」天文台台長。
宇宙創生に関わる「ゆらぎ」研究の第一人者。
「14歳のための宇宙授業(春秋社)」
「僕たちは今日も宇宙を旅しているー佐治博士のこころの時間(PHP)」
「詩人のための宇宙授業(JULA出版局)」など著書多数。