1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 本間希樹と永田美絵 ブラックホールを語る!(2019年9月30日開催)

2019.07.23本間希樹と永田美絵 ブラックホールを語る!(2019年9月30日開催)コスモプラネタリウム渋谷

ブラックホールシャドーを捉えた
国立天文台・水沢VLBI観測所所長の本間希樹先生をお迎えし、
当館『癒しの星空解説員』永田美絵とともに
子ども科学電話相談で天文担当をしている2人がブラックホールについて語ります。

【日程】

2019年9月30日(月)
19:00~20:30
開場18:45

【時間・投影内容】

1時間30分の中でブラックホールについて本間先生の講座があったり、本間先生と永田美絵のトークがあったり、当日の星空解説をしたりします。

【料金・販売方法・前売り開始日】

一律2000円

7月23日12:00よりpeatixにてチケット販売中!
https://cosmo20190930.peatix.com/

また当館でも直接ご購入いただけます。

※売り切れ次第販売終了

 

【対象】

大人向け
※未就学児入場不可

【講演者紹介】

本間 希樹(ほんま まれき)

平成6年東京大学理学部天文学科卒、平成11年同大学院博士課程修了.同年国立天文台COE研究員.
その後、助教、准教授を経て平成27年より国立天文台教授、水沢VLBI観測所所長を兼務.
専門は超長基線電波干渉計(VLBI)を用いた電波天文学で、
国立天文台のVERAを用いた銀河系構造の研究や、
国際共同プロジェクトであるイベント・ホライズン・テレスコープを用いた
巨大ブラックホールの研究等を主に行っている.
著書に『巨大ブラックホールの謎』(講談社ブルーバックス)など.